ブログ

2017/4/7腰痛で反り腰になる3つの原因【枚方市楠葉 腰痛専門整体院】

腰痛で反り腰になる3つの原因【枚方市楠葉 腰痛専門整体院】

腰痛で悩んでいる方は反り腰の状態になってる人がとても多いです。

そこで今日は反り腰についておつたえしていきたいと思います。

現場で身体の検査をしているときに反り腰になっているとお伝えすると

「反り腰って身体にわるいんですか?」

とびっくりされることが良くあります。

反り腰って?


背骨にはカーブがあって腰のカーブが前よりも強くなっている状態を反り腰って言われています。

角度が大きくなればなるほど反り腰ってことになります。

腰痛でお困りのあなたへ‼︎反り腰チェック‼︎

反り腰になってしまっている人は仰向けで寝ると床と腰の間に手がスポッとはいる隙間ができます。

手が引っかかるくらいの隙間ならいいのですがあきすぎていると・・・

もう一つは

壁に背中をつけて立ったときに腰を動かして腰の隙間を少なくすることはできるか?

反り腰がきつい人は腰の動かせる範囲が少なくなります。

壁に腰をつけようとしてつかないのも腰や全身の不調の原因になります。

この以上の2点が大事なところになります。

腰痛の方の反り腰の3つの原因

反り腰の原因①骨盤の前に大きく傾く


腰の骨(腰椎)は骨盤の傾きによって大きくバランスが変わってきます。

身体の土台の骨盤が前に大きく傾くと腰の骨は前にしか動きにくくなり骨盤を後ろに傾ける動作ができなくなってしまいます。

反り腰の原因②腸腰筋


腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)が硬くなり縮こまると腰の骨は前のお腹の方に動くようになってしまいます。

この腸腰筋が縮こまってかたくなる姿勢やクセはいっぱいあるのですがガリ股の人は特にかたくなりやすいです。

身体全体の不調の原因にもこの腸腰筋はなることも多いのでケアが必要です。

原因その③肩の場所

肩の場所がわるいと広背筋といった背中の筋肉をよく使ってしまうので反り腰になってしまいます。

広背筋が縮こまってしまうと巻き肩という状態になってしまいます。


そこでブログを見てくれてるあなた

もう一度仰向けで寝てみてください

そのときに手のひらはどこを向いていますか?

手のひらが下にむいているあなたは巻き肩の状態になっています。

反り腰を改善させていくにはどうすればいい?

反り腰の原因にもよるのでケアの方法はかわってきます。

でもまず広背筋のストレッチが気持ちよくておすすめです。

簡単な方法をお伝えしておきます。

例えば右側の広背筋のストレッチは

1、仰向けで寝る

2、両膝を曲げる

3、両手を横に広げて伸ばす

4、両膝を左側に倒す

5、首を右に回す

これで30秒から1分伸ばしてみてください。

これからセルフケアのページも作りますのでたのしみにしておきてくださいね‼︎

腰痛を抱えているほとんどの人が反り腰になっています

この反り腰を改善しないといけないのですがどうしたらいいかわからないですよね?

もし先ほどのチェック方法で反り腰があるならその原因を教えてくれる病院や整形外科、お近くの信頼のできる整骨院、治療院に相談して教えてもらってください‼︎

思わぬところに不調の原因がみつかるかもですよ‼︎


枚方市樟葉 おんわ整骨院では「姿勢分析」を行い
地域で唯一の「骨盤矯正専用ベッド」があります

 

 そのため他の病院に行ったけどどうにもならなっかった多くの患者様に支持されています。

 ・坐骨神経痛

 ・椎間板ヘルニア

 ・股関節痛

 ・産後の骨盤矯正

 ・脊柱管狭窄症

 ・後縦靭帯骨化症

 ・慢性腰痛

 このような方々が多数来院しています。

当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・朝、靴下を履くときに腰から太ももの裏が痛い

 ・長い時間座っていられない

 ・移動中の電車がしんどい

 ・下に落ちた物を拾うときに腰が痛い

 ・1年に何回もぎっくり腰になる

 ・眠りが浅く、寝返りのときに痛みで目が覚める

 ・病院で手術が必要って言われたけど手術はしたくない

 ・痛み止めの薬をずっと飲み続けているけど、効かなくなってきた

 あっ!私に当てはまる・・・というあなた。

 すぐにご連絡ください。

「痛みから解放され笑顔が溢れる生活」

に必ず当院が導きます。

是非一度当院のホームページを覗いてみてください‼︎

LINEから友達追加 → トークからでも大丈夫です!







枚方 樟葉にある整体 おんわ整骨院

住所
大阪府枚方市町楠葉1-30-5
休診日
水曜 日曜午後 祝日
受付時間
10:00〜19:00
電話番号
072-396-4230(※タップで電話がかけられます)
最寄駅
最寄駅:樟葉駅
当院は、枚方市、寝屋川市、守口市、門真市、大阪市、高槻市、茨木市、京都府八幡市、京田辺市などから多数の方にご来院頂いております。