ブログ

2017/4/18スカートが回るHeyBaby♫【枚方市 骨盤矯正専門整体院】

スカートが回るHeyBaby♫【枚方市 骨盤矯正専門整体院】

歩いているうちに履いているスカートが片方だけにくるっと回ってしまったことはありませんか?

当院に来られている女性の方もうちの妻もこのような経験がありました。


今日はこのようなお悩みについてお伝えしていきたいと思います。

なぜスカートが回ってしまう?

歩いているうちにスカートが足の動きに引っ張られて回ってしまうことはわかるのですがなぜ左右のどちらかの片方だけに回ってしまうのでしょうか?

骨盤は歩いている時に回旋している


歩いている時に片方の腕を後ろに引くと肩甲骨を閉じるような動きになりその動きに連動して骨盤は左右に回旋します。

骨盤がスムーズに左右に回旋していると脚は自然と前に出るようになります。

どうゆうこと?

脚の動きが左右対称ではなくなってくると骨盤の回旋が左右対称ではなくなってきます。

脚の動きが左右対称でなくなるのは股関節や骨盤の関節に問題がある時なのですが左右の脚の動き方や動く範囲に差が出てしまいます。

従って股関節の動きが良い脚とわるい脚がでてしまい左右で歩幅が違ってきます。

少しイメージしてもらいたいのですが左右の歩幅の違いが出てくるとまっすぐ歩けないですよね?

でも実際にまっすぐに歩けない人はなかなかいません。

理由は身体全体でバランスをとってまっすぐに歩いているんです。

このような場合は脚の歩幅がちがってくる分を骨盤をねじることによって歩幅を合わせようとします。

例えば右脚の歩幅が狭い場合は右の骨盤を前に出して補います。

このような動きの左右差によって起こる骨盤のねじれの差がスカートが回ってしまうという事が起こります。

そして左右どちらかの骨盤を捻る動きを続けていくうちに骨盤から身体のゆがみが余計にわるくなってしまうこともあります。

骨盤のねじれ、歪みが起きている=スカートが回る

身体のゆがみがでてくると腰や肩、背中、膝の痛みだけではなくスタイルやプロポーションもかわってきます。

姿勢が猫背になり、くびれの位置が左右で違ったり、なくなったりします。

スカートが回るだけだと直すのが面倒くさいなくらいの問題でしかありません。

しかし身体の土台の骨盤はいかに大切か近頃の情報や身体の感覚でも感じると思います。

このスカートが回るだけならともかく例えば生理痛がきつい、妊娠、出産時大変だったとか骨盤からの不調がでやすい身体になっている可能性もありますのでスカートが回ってしまってなおかつお悩みのある方は一度近くの信頼出来る治療院、整骨院に相談してみてくださいね‼︎

枚方市樟葉 おんわ整骨院では「姿勢分析」を行い
地域で唯一の産後ケアで使用可能な「骨盤矯正専用ベッド」があります

 

安全で信頼おける施術を心がけていますので多くの産後ママさんに支持されています。

 ・産後の骨盤矯正

 ・育児や家事の疲れによる腰痛、肩こり、頭痛

 ・股関節痛

 ・産後の便秘

 ・腱鞘炎

 このような方々が多数来院しています。

当院に来る前はこのような悩みをお持ちでした・・・

 ・骨盤矯正は大切と聞いていたけどきっかけがなかった

 ・出産後、以前にはけていたズボンが履けなくなった

 ・赤ちゃんに無理な体勢で授乳していたら腰が痛くなってしまった

 ・育児疲れが重なり肩が凝って頭痛がひどくなってしまった

 ・抱っこしてあげたいのに腰が痛くてしてあげられない

 ・出産後、体重が減らない

 あっ!私に当てはまる・・・というあなた。

これをきっかけに少し自分の身体をケアしてみませんか? 

一人で悩まずにご相談くださいね。

「痛みから解放され笑顔が溢れる生活」

に必ず当院が導きます。

是非一度当院のホームページを覗いてみてください‼︎

LINEから友達追加 → トークからでも大丈夫です!





枚方 樟葉にある整体 おんわ整骨院

住所
大阪府枚方市町楠葉1-30-5
休診日
水曜 日曜午後 祝日
受付時間
10:00〜19:00
電話番号
072-396-4230(※タップで電話がかけられます)
最寄駅
最寄駅:樟葉駅
当院は、枚方市、寝屋川市、守口市、門真市、大阪市、高槻市、茨木市、京都府八幡市、京田辺市などから多数の方にご来院頂いております。